TechnoAska

社員紹介

社員紹介

プロフィール

T.Rさん
日本総合ビジネス専門学校卒
2015年度入社 新卒採用


仕事内容

 医療の現場では、医師の診断情報にもとづき、看護師、薬剤師、医療技師等、さまざまな部門の専門スタッフが連携をとり患者さんの治療にあたっています。 医師からの診断情報を電子化し、各部門へ情報を伝達、そのデータを統合一元管理する 「電子カルテシステム」というシステムの導入と保守業務を行っています。大変な作業もありますが、お客様から「ありがとう」「助かります」など感謝の気持ちを頂けた際は、達成感があり嬉しく思います。


入社の決め手

 社会になくてはならない「医療」×「IT」を軸に就職をしたい。そう考えていたなか、テクノアスカに出会い、面接を受けました。 面接では、学歴やプロフィール以前に、私の内面に視線を向けた話を投げかけてくれたのが印象的で、社長の人柄や陽気な社員の人たちに魅力を感じ、 この人たちと一緒に働きたい!自分も先輩みたいに仕事ができる人間になりたい!と思い、テクノアスカに入社を決めました。


社内の雰囲気

 私は入社前、テクノアスカという会社に対して堅いイメージを持っていましたが、実際はまったく違いました。 誰よりも社長がフランクな人柄ですし、先輩と後輩の間にも堅苦しさはありません。とても風通しの良い会社で働きやすいです。 社員同士の交流を温める機会として、2泊3日の社員旅行が国内であれば年に2回、海外の場合は年に1回ありますし、他にも皆でバーベーキューを楽しんだり、花火を見に行ったりもしています。


仕事をしていて嬉しかったこと

 私は2015年に入社したのですが、仕事の充実度はかなり想像以上でした。 日々新しいIT技術や医療の専門知識が飛びかうこの仕事は、大変なこともありますが刺激的です。 また、さまざまな現場におけるプロフェッショナルな人たちと一緒に仕事をすることで、今までの人生にはなかった人脈が広がり、多くのことを学ぶことができます。 システムを導入することで、医療に従事する人たちの業務の効率化を図り、患者さんもより快適な医療が受けられるようになる。 それだけではなく、最近では電子化されたデータをシステムで分析・解析し、医療研究や診療の質を高めることに役立てるなど、医師やスタッフから感謝されることが多く、 とてもやりがいを感じています。


就活生へのメッセージ

 就活するにあたり不安に思う事が多々あると思います。実際に学生の時期と比べると私生活が大きく変わってきます。 最初の方はそれを苦痛と感じる事もあるかもしれません。しかしそれを乗り越えると社会人ならではの楽しみなどが待っています。 私たちは全力でサポートしていきます。是非、医療システム関係に携わりたいと志が高い方と一緒に仕事がしたいと思っています。


社員紹介前へ
社員紹介TOPへ
社員紹介次へ